imageimage

在日外国人医療ワークショップ

〜 医療と異文化理解 〜  


 

主に、将来医療の現場で働くため勉強している方たちを対象に、医療における異文化理解を念頭におきながら、国際医療、特に在日外国人医療のありかたと問題点を、講演、パネルディスカッションおよびグループワークを通して、理解を深めてもらいたいと考えています。
たくさんのご参加をお待ちしております。

(以下、敬称は省略させていただきます。)

  • 講師:菅波 茂(AMDA本部代表)

  • パネリスト
    佐藤 忠彦(桜丘記念病院医師 = 精神科 = )
    杉浦 和夫(町谷原病院医師 = 外科 = )
    ナラヤン バハドラ(ネパール出身 = 東京大学医学部小児科 = )
    宮坂 リンコン(ブラジル出身 = 自治医科大学精神科 = )
    小林 米幸(AMDA国際医療情報センター所長、小林国際クリニック院長 )

  • グループワーク進行役:富岡 美知子(異文化コミュニケーショントレーナー)

  • 司会:中西 泉(AMDA国際医療情報センター副所長、町谷原病院院長)

  • 日時:1999年5月16日(日)10:00〜16:00

  • 会場:東京都健康推進財団研修室(東京都新宿区歌舞伎町2-44-1東京都健康プラザ施設棟8階)

  • 定員:120名(申し込み先着順)

  • 参加費:500円

  • お申し込み方法

    事前に電話、又はFAXでご予約の後、往復葉書に氏名、住所、電話番号、学校名、学年をご記入の上、下記にご郵送下さい。
    button 〒160-0021 東京都新宿区新宿歌舞伎町郵便局留 AMDA国際医療情報センター

  • お問い合わせ先:AMDA国際医療情報センター TEL: 03-5285-8086 FAX: 03-5285-8087

  • 主催:AMDA国際医療情報センター

  • 協賛:朝日新聞東京厚生文化事業団

  • 後援:東京都、東京都健康推進財団、健康づくり都民会議、東京都医師会、東京都歯科医師会
     


     

    AMDA国際医療情報センターのホームページに戻る

    活動内容

    image お問い合わせはamdack@nifty.comまでお願いいたします。 image