-1999年12月7日付読売新聞-
 

人権活動の団体を表彰

東弁人権賞に2団体

image

東京弁護士会(飯塚孝会長)は六日、人権活動に携わった団体などに贈る今年の「東弁人権賞」にAMDA国際医療情報センター(新宿区、小林米幸所長)と全国市民オンブズマン連絡協議会(同区、四谷見附法律事務所内、代表幹事・高橋利明弁護士)の二団体を選んだと発表した。表彰式は来年一月十一日に行われる。

AMDAは東京と大阪で日本に在留している外国人から無料の医療電話相談を受け付け、母国語で診療を受けられる医師や看護婦の紹介などを行っており、外国人の健康向上に尽力したことが評価された。

また、全国市民オンブズマン連絡会議は、全国で個別に行われてきた市民運動をネットワーク化し、公金の無駄遣いや公共事業の問題点など調査して、自治体に様々な政策提言などを行ったことが評価された。

image  

AMDA国際医療情報センターのホームページに戻る  

image お問い合わせはamdack@nifty.comまでお願いいたします。