AMDA国際医療情報センター

協力のお願い

相談者の国籍は、100ヶ国を越え、相談内容も様々です。これらの相談一つ一つにきめ細かい情報を提供し、日本に滞在する外国人が日本人と変わらない医療が受けられるよう、私達は活動を続けています。

皆様からの会費、ご寄付、広告収入は当センターが情報収集を行う際にかかる電話代、事務所設備の維持等に使われます。

国籍や言葉の違いを越えた“誰もが住みやすい日本”をつくるため、ご協力をよろしくお願いいたします。