AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20180519のエントリ

カンボジア人女性79歳、高血圧で長期通院中、長男のベトナム人の嫁が脳出血で倒れて左の片麻痺が残っていて、リハビリをしてはいるが、下肢の麻痺のほうが深刻であるとのこと。ベトナムの家族に仕送りをするどころか、働くことさえできないと嘆いていた。彼女たちのインドシナ難民としてすでに30年以上、日本に住んでいるので、健康を保持することの重要さを知っている。ところが、ベトナムから嫁いできた長男の嫁は、ベトナムの家族の中に脳梗塞や高血圧の人が複数いて、本人も職場の健診で高血圧を指摘されていたというのに、ほとんど医療機関を受診したことがない。お金を稼ぐことに専念してしまった結果ともいえるだろう。「ちゃんと病院に行ってたらよかったのにねえ」と言い残して帰って行った。同じくカンボジア人女性61歳、インドシナ難民として日本に受け入れられて彼女もはや32年、カンボジア国境に隣接したタイのサケオ県カオイダンの難民キャンプにいるころから下血がひどく、来日後、僕が潰瘍性大腸炎と診断して治療を開始して以来の仲だ。いまは病状は非常に落ち着いている。長女と次女が同時に妊娠したそうで、とても喜んでいた。帰りがけに「ひとつ、心配がある。聞いてもいい?」と言い出した。いいよと言うと、「次の1月で定年で会社をやめる。保険証も返さなければいけないと言われた。保険がなくなったら、どうしよう?」と真剣な顔つきで僕の顔を覗き込む。社会保険をやめたら国民健康保険に加入することになるので、保険証が替わるだけ、無保険にはならないよと説明した。32年も日本に住んで、すでに帰化して18年ぐらい、それでもこういうことはわからないのだろう。フィリピン人女性44歳、高血圧とてんかんがある。きちんきちんと内服してくれるためか、ずっと状態は落ち着いている。最近、おなかが出てきた。太ると血圧があがりかねないので、注意をしたところ「日本のコメがおいしくてとまらないの」と教えてくれた。そういえば、フィリピン人の人たちから、日本のコメがおいしい、甘い、だからコメだけでおなかいっぱいになるまで食べると聞いたことが何回もある。
  • 2018/5/19 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (440)