AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20180403のエントリ

フィリピン人男性67歳、「きのうワインを飲んだよ、友達が買ってきたけど飲まなくてさ」と言うので、どれぐらい飲んだの?と訊ねると・・「うーん、ボトル半分かな?」と返事。たしか高尿酸血症もあり、内服薬を処方しているはずだが・・・処方を確認してから「お説教」。内服していると薬に頼ってしまう人が多い。食事療法などで尿酸値が下がれば内服はやめたいと思っているのに・・フィリピン人男性45歳、いつも本人が来ずにフィリピン人の奥さんが2か月に一回、内服薬を取りにやってくる。こういう治療の仕方はよくない。家庭で血圧計測もしていないそうで、場合によっては低血圧になっていることや、同じ降圧剤ではコントロールできないほど高くなっているかもしれない。やはり原則、本人が来るようにと話した。アメリカ人男性70歳、高血圧でいつも処方中。診察室に入ってくる足取りがおかしい。もともと太っているので、いつか膝に負担がかかるかな?と思っていたのだが・・・本人の話ではお孫さんを抱いて「高い高い」をしていたら、ガクっと膝が痛くなったとおしえてくれた。治ればいいのだが・・ガーナ人男性、高血圧については順調にコントロールできている。食生活について訊ねてみたら、体に気をつかった食事を常に心がけていて感心した。アメリカ人女性60歳、非常に太っていて、膝の痛みが半端じゃないと・・・ペインクリニックに行きたいと言うので、いつもの血圧測定の後に「英語の話せるペインクリニック」を近くで探して、情報提供書を書いた。
  • 2018/4/3 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (88)