AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20180105のエントリ

新年あけましておめでとうございます。暮れの診察最終日28日は木曜日だったにもかかわらず、21人の外国人患者がやってきた。内訳はフィリピン人7人、アメリカ人4人、ベトナム人3人、ペルー人3人、ブラジル人3人、タンザニア人1人、27歳のアメリカ人男性はインフルエンザA型だった。46歳のベトナム人女性は高血圧で2か月処方したのが7月、その前に2か月処方したのが3月、具合が悪い時だけ内服しているらしい。毎日血圧測定をしているわけではないと言うので、すなわち体に異変があって「血圧を測ってみよう」と思い立ち、結果、血圧が高かった時だけ内服しているということになる。体に異変がないときは血圧測定していないわけで、異変を覚えなくても血圧が高い時があるのかもしれない、いやあるはずだ。こうして「お小言」を毎日言いながら、この1年も進んでいくのだろう。AMDA国際医療情報センターにとっても大切な1年となる。がんばらなくては。そしてこのブログを読んでくださっているすべての皆様の健康と幸せを祈って新春の1ページとしたいと思います。
  • 2018/1/5 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (242)