AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20171225のエントリ

うれしいことがひとつあった。隣の部屋で予防接種を終えた日系ペルー人の学生が僕と会いたいと言っていると小児科に勤務の看護師が教えてくれた。毎年講義に訪れている大学の看護学部の学生だという。患者が多くて忙しかったが、短い時間でよければどうぞと伝えると、すぐに学生が入ってきた。まったく顔に見覚えがないが、自分のファミリーのことなど考えて、講義を聴いたときから僕のクリニックに興味があったそうだ。わざわざ声をかけてくれてありがとうと伝えた。カンボジア人女性63歳、12月いっぱいで潰瘍性大腸炎の難病指定がきれてしまう。不思議なことに夏ごろに申請を出して、彼女を含む3人の潰瘍性大腸炎の難病指定がだれも認められなかった。そのひとり、アメリカ人女性は近くの公立病院で申請し、認められていたのだが・・・僕自身、難病指定の研修を受けて、許可番号もいただいているので、僕が難病指定の資格がないまま申請したので断られたということではなさそうだ。本当に不思議、こういうケース、理由を県に尋ねても教えてはくれないだろう。とうとう、ことしも最後の週に入ってしまった。
  • 2017/12/25 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (308)