AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20171205のエントリ

中国人男性24歳、HIVの即日検査に来院。陰性と告げたとたんに手にした鞄を床に落として崩れ落ちてしまった。しばらくして「先生、ありがとう」と。心配なことから半年を経過しているというので陰性で問題ないと思う。それにしても来日して1年であの日本語とは・・・若いってうらやましい。フィリピン人女性41歳、s-GPTが70程度の高値で検査を行ったところ、HA抗体が相当に高値だった。ほかの疾患もあり、フォローしていて今回、3か月ぶりに肝機能をチェックしたところ、GPTは120まで上昇していた。きっと今までもGPTが上昇したり下降したりを繰り返してきたのだろう。ウルソを処方して経過をみることにした。それにしても東南アジアの人や南米の人にはHA抗体陽性の人が多い。GPTが100に至らないような軽度の上昇を示している人に検査してみると、ほぼ100発100中だ。ペルー人女性50歳、右の季肋部痛みがずっとあるそうで、超音波でみると胆嚢にしっかり石があった。痛みもあるし、手術を勧めたのだが・・・あの日本語力では病院に受け入れてもらえるかどうか、心配になった。近くの公立病院の外科に情報提供書を書いた。
  • 2017/12/5 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (33)