AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 7月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20170718のエントリ

タンザニア人男性41歳、3週間ほど前にやってきて体調不良を訴えて、HIV、クラミジア、寄生虫検査など行ったのに・・・3週間も来なかった。結果を聞きにやってきた。体調もよくなったそうで、それでやってくるのが遅れたらしい。というか、「そうだ、検査したっけ」という感覚なのだと思う。それで思い出したが、同じころに体調不良を訴えるガーナ人男性の血液検査を行って、HBs抗原は陰性だったが、HA抗体は強陽性だったのに・・・彼のほうはやってこない。体調がよくなったからだろうと考えておこう。ベトナム人男性28歳、インドシナ難民としてやってきたベトナム人の子孫ではなく、研修ビザでやってきているとのこと。HIV検査を希望、結果は陰性だった。笑顔で帰って行った。ペルー人女性69歳、大和市胃がん検診で内視鏡検査、心臓疾患もあり、できればサイレースで寝ておこなうようなことはしたくないと思って話したのだが・・・「注射の麻酔がなければ絶対にできない」と言い張るので施行。無事に終了、とくに異常はなかった。その御嬢さん47歳、母親の付き添いでやってきたのだが、「これはきょうできますか?」と取り出したのが特定健診の受診券、食事もしていないと言うので、予約なしだが、受けた。もう一度ごはんを食べずにやってくるのも大変と思って。
  • 2017/7/18 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (152)