AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20170516のエントリ

フィリピン人女性53歳、頭痛を訴えて来院。そういえば2か月前に高血圧で降圧剤を処方したのに以後の来院がなかった。2か月前には132/82だった血圧が、180/100まで跳ね上がっていた。この数字、1年前に初診でやってきたときの血圧と同じだ。何度も何度も繰り返し、継続的治療の必要性を話すのに、どうしてこういうことになるのか。いらいらはしないし、怒りもしないが、なんとも言えない気持ち。もう10年近く前に僕の注意を聞き流し、こういうことを繰り返し、あげくのはてに亡くなってしまったRというフィリピン人女性のことを思い出した。もうああいう想いはさせないでほしい。ペルー人男性53歳、半日休暇をもらって診察にやってきたと話してくれた。レンズを磨く仕事をしているそうだ。血圧も落ち着いていた。
  • 2017/5/16 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (25)