AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20170403のエントリ

ドミニカ人の9歳の御嬢さん、1週間前に転倒して怪我をした顔面の傷のチェックを行った。女の子の顔であることから母親が非常に心配していたが、深刻な傷痕にはならないと説明した。それでも心配がつきないようで、そろそろ入浴してもよいと話したが、あの分ではしばらく入らないのではないかと思った。ペルー人男性54歳、胃の調子が悪く、内視鏡検査を施行した。軽度の逆流性食道炎あり。そういえばお子さんがふたりいたことを思い出し、尋ねてみてみたら、大学生ですとの返答。驚いた。もうそんなに月日が経っていたのかと。その息子さんが付いてきており、僕と同じ大学の理工学部の2年生と教えてくれて、またびっくり。本人も勉強、がんばったのだろうが、父親母親とも必死に働いて安くはない入学金、授業料を出してくれたにちがいない。ペルー人男性52歳、ピロリ菌の除菌療法後の呼気テストで陰性となっていた。よかった。フィリピン人女性31歳、バセドウ病だというのにいつもいいかげんに内服していて・・・というかコントロールできてしばらくすると内服しなくなってしまう。何度も何度もフィリピン人スタッフを通じて話しているのだが、このいい加減さが治らない。今回も甲状腺機能抑制剤を大量に投与し、ようやく手の震え、動悸などの症状が落ち着くところまで持ってきた。都内からやってきたフィリピン人女性27歳、右の季肋部が痛いというのだが、なんとなくおなかが出ているような気がしたので、尋ねてみたら妊娠17週とのことだった。レントゲン検査はあきらめてエコー検査を施行、とくに胆石などはなし。肝機能について採血を行った。
  • 2017/4/3 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (89)