AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 3月 » »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20170314のエントリ

ドイツ人のお母さん31歳、土曜日に御嬢さんが何度も吐いて腹痛を訴えていたとのこと。月曜の朝からひどい嘔吐と下痢、急性感染性腸炎だろう。御嬢さんのほうはすでに吐き気もなく元気になっているそうなので、病原性があまり高くないのだろう。点滴と吐き気止めとビフィズス菌製剤を処方した。フィリピン人女性44歳、いわゆる花粉症がひどくて顔が真っ赤。寝られないそうだ。内服薬にひどい時用にセレスタミンを加えて処方した。藤沢市からやってきた新患のインド人の男性、インターネットで見たら、僕のクリニックでは日本の公的保険が使えないと出ていたとのこと、使用できるかと電話があった。後でやってきて風邪症状を拝見した。クリニックのホームページは日本語だけだ。ということは彼が見たのは別のどこかの機関が作成した英語のホームページだろう。後で調べて、まちがっていたら訂正を申し込まねばならないが・・・日本語でも最近、医療機関の情報を集めたホームページがいろいろとあるが・・診療科とか診療時間など、ときどきまちがっていることがある。勝手にアップしておいて、間違っていたら訂正の連絡をしてほしいというのも一方的な言い方だと思う。いかにもアップした自分たちには何の落ち度もありませんと言わんばかりだが、大いに迷惑だ。夕方になり78歳のペルー人男性、約2年ぶりに来院。日本で生まれた孫を見るために数日前にやってきたと。以前、この地域で働いていて、高血圧と軽い糖尿病で拝見していたが、年齢のために職を失ってからは1年か2年に1回遊びにやってくる。10キロやせて糖尿病はすっかりよくなったそうだ。そりゃすごいと言ったら、御嬢さんが横から「ペルーに帰るとお金がないからあまり食べられない。だから痩せたの。日本に来てきのうは焼き肉食べ放題行ったからまた太るよ」と追加発言。あながち嘘とは思えない。数年前に帰国した時と同じ、二人で肩を組んだ写真を娘さんのスマホで撮ってもらった。
  • 2017/3/14 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (188)