AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 2月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20170207のエントリ

ペルー人女性68歳、高血圧で拝見しているのだが、この2週間ほど、血圧が高いと来院。夏の終わりごろ、当時の降圧剤で血圧が低くなりすぎるというので、降圧剤を変更、少し「軽め」にしたが、寒い季節、また血圧がアップしたのだろう。元の処方に戻した。ペルー人男性42歳、4日の土曜日に雇用の際の健診で来院。血液検査の結果が戻ってくるのが6日月曜の昼休みなので、午後になれば書類はできあがっているからそれ以後に取りに来てねと話したはずなのに・・・午前中ににこにこしながら取りに来た。やむをえず、検査会社に問い合わせしてファックスで結果を送ってもらい、その場で記入しながら説明し、念のためにコピーを保存し、受付で手渡した。タイ人女性60歳、一週間前にめまいと頭痛で来院。血圧が180を超えていた。処方した薬を内服して一週間、めまいは消失し、血圧は130/78と降下していた。よかった。約束通り食事をしないで来てくれたので肝機能、腎機能、コレステロール、中性脂肪などを採血。フィリピン人女性48歳、大腸の憩室炎を疑って抗生剤の点滴を2日間行って日曜は内服してもらった。白血球数は8000台まで低下、仕事場に診断書を書いた。昼休みに仕事場の日本人から病状問い合わせの電話あり、本人の許可をもらっていたので、9日まで休むように診断書に書いたことを話した。フィリピン人女性46歳、左の頸部にしこりあり。場所的には顎下腺のあたりなのだが・・・エコー検査では嚢胞状に見える。経過をみていたが、先週より腫れはひいてきていて、痛みも低下しているというので様子をみることにしたが、いまいち、腑におちない。白血球数もCRPも正常範囲内というのに念のために処方した抗生剤に反応しているようだ。腑に落ちないと僕が思っていることが本人の不安に拍車をかけているようだ。
  • 2017/2/7 8:58
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (280)