AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 11月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20161126のエントリ

寒すぎる毎日、北海道の田舎の天気はどうかな?とインターネットで調べたら氷点下が続いていた。フィリピン人男性53歳、高血圧で受診中。前回の診察時に採血した結果はLDLコレステロールも中性脂肪もわずかに正常範囲を超えている。この程度の高さが一番困る。「わずかに」などと言おうものなら本人にガッツポーズをされてしまう。これから12月末のクリスマスに向けてパーティが毎週末どこかで行われるのがフィリピン人だ。チョコレートもよく食べる。先回りして注意をしておいた。スリランカ人女性31歳、一週間前に感染性腸炎でやってきたばかりだが、今度は喉が痛い、咳が出るという風邪症状。前回も今回も同じウィルスによる感染症の可能性が高いと話すと納得してくれた。アルゼンチン人男性16歳、背中を痛いと言う。心配した母親が付いてきた。わりと最近、「息が止まりそうになった」とその母親が言う。たしか以前は小児ぜんそくがあったはずだが、今は喘息の呼吸音は全くない。胸部レントゲン写真でも全く異常なし。16歳だがすでに働いていて、母親が言うには「まわりの大人から勧められてタバコも酒もやってる」とのこと、非常に心配しているが、反抗期で言うことを聞いてくれないそうだ。タバコが悪さをしている可能性は否定できない。本人に法律上、年齢的にも酒やたばこをやっていい年じゃない、それにタバコは体にとって非常によくない影響が多いのでやめるようにと説得したが、聞いてくれるかどうか。血圧を計測してみたら130/80 、続けて計測しているうちに124/72ぐらいまで落ちてきたが、最初の血圧は16歳では高すぎるだろう。
  • 2016/11/26 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (414)