AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 9月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20160903のエントリ

最近のAMDA国際医療情報センターに寄せられる相談を見ていると、なかなかその場で答えられないようなものや専門家を探すのがむずかしいもの、そして心の病など・・・考えさせられるものが多い。それだけ信用されているということなのだろうが、相談員と後ろでバックアップしている事務局員の努力と苦労がわかる。
僕のクリニックでは夕方の4時にベトナム人の認知の患者について、家族に周知することや日本での介護のシステム、介護意見書の作成などについて本人と娘さんに説明することで、約束ができていたのに・・けっきょく本人と娘さんは来ず、クリニックのベトナム人通訳だけが来てくれた。ご主人を診察した時に、何度話しても本人が病院には行きたがらないと話してくれたので、そういうことなのだろう。本人はとても品のある柔和な方なので、この頑固さに驚かされたが、これは病の1症状なのかもしれない。けっきょく何も解決へ向けて動き出さないままになってしまった。なんだか不完全燃焼。だれかれに怒ることではないのだが、どうしてこのようなことになってしまうのか? 今後を考えると目の前の問題の高さに圧倒されそうになる。
  • 2016/9/3 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (438)