AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 8月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20160801のエントリ

とうとう8月になってしまった。遠く北海道にいたころ、旧盆の時期になるとこどもたちが浴衣を着てちょうちんを下げて数人で列を組んで近所の家を回った。家の玄関に入るとろうそくを出せだせよ、出さないとかみつくぞ、こんな歌詞だったと記憶しているが・・・そうすると家人が小さなろうそくを持って出てきてこどもたちに参りましたとばかりに配る。今でもこんな光景はあるのだろうか?この旧盆がすぎると夏は駆け足で去っていく。2週間も経ち、9月の声を聞くと夜は毛布が必要になる。だから、8月になると今でも寂しさに襲われる。フイリピン人女性35歳、一週間前から背中にしこりができて痛かったと来院。冷や汗が出て、どうやら熱も出ていたらしい。背部を見るとすでに発赤し、化膿している大きなしこりがある。化膿性の粉瘤だろう。局所麻酔して切開すると深いところから膿が流れ出てきた。抗生剤を処方して終わり。初めてやってきたペルー人女性49歳、仕事場の検診で尿潜血反応が陽性と言われ、来院。再検しても陽性なので念のために近くの泌尿器科専門医を紹介した。
  • 2016/8/1 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (494)