AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 4月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20160415のエントリ

朝の8時すぎにクリニックのインターフォンが鳴ったので出てみると、数日前に血液検査を受けたフィリピン人女性が立っていた。どうしても診療時間中に来院する時間が見つからないと言うので、やむをえず8時なら来ていると話したら約束通り、診断書を取りにやってきた。こういうエキストラのサービスがいやだとは言わない。しかし、彼女が会社から再検査を受けるべしという書類を受け取ってから5か月近く経過していたことを考えれば、もっと早く来てくれていたらこんなことをしなくてもよかったはずとつい思ってしまう。一昨日、ラーメンを作っていたお湯をかぶってしまったフィリピン人女性、どうしてかぶってしまったのかと尋ねたら、あかちゃんを胸にだっこしていてとっさにかばったためだと答えた。自分のこどもは誰でもいとおしいはず。理解できる。なのにこのところ、新聞をにぎわす自分のこどもに対する虐待。いつの世にもゼロではなかったと思うが、このところ、多い気がする。カンボジア人の難民出身者の介護施設に入るための書類、作成し終わり、家族が取りにやってきた。あの日本語力で施設に入ったらどうなるのかと他人事ながら心配になった。4月ももう半ば、空気が柔らかくなってきた。
  • 2016/4/15 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (758)