AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 4月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20160408のエントリ

昨日は春の嵐、とくに午後になって続々と外国人患者がやってきた。屋外で働いている人は嵐で仕事が休みというのが原因らしい。ケニア人男性32歳、最近寝汗をかくし、体がだるいとやってきた。採血をしたが、その際にHIVの検査もするかと尋ねたら、ドクターが必要と思った項目はしてくれとのこと、即日検査を施行。ケニアでのHIV感染の状況も考えての僕の発言だったが、結果は陰性だった。タイ人女性56歳、体がだるくて咳が出るので点滴してほしいと言う。昔なら点滴は脱水がなおるぐらいで栄養はないし・・・と言うところだが、なぜか点滴すると元気になるという事例をたくさん見ているので、引き受けた。タイ人らしいのでタイ語で話しかけるが、反応がない。?????と思っていたが、右の耳がほとんど聞こえていないとわかった。500CCの点滴1本を済ませると「元気になった」と帰って行った。午後はタイ人、フィリピン人、ペルー人、フィリピン人、タイ人と患者が続き、3時を過ぎたころ、ようやく日本人のカルテが並んだ。
  • 2016/4/8 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (846)