AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 11月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20151112のエントリ

タイ人女性68歳、いつもは高血圧で拝見しているのだが、頭痛。のどが痛い、ほんの少し熱があると来院。あまり日本語は上手じゃない。一通り診察してペンワット(風邪)ですよというと、なんだか怪訝な顔つきに・・・クンモウ(先生)、でもせきやタンはありませんという。ペンワットでもこういうタイプのものもありますよと話すのだが、顔は笑っているが、どうも理解はしていないような笑い方。カイワットヤーイ(インフルエンザ)でもありませんと話した。あの理解の仕方では高い熱になると心配するだろうと思い、そういうときは戻ってきてねと付け加えておいた。ガーナ人男性59歳、ときどき肛門から出血するという。便に血は混ざらず、便の周囲に付着したりしているとのことで痔核を疑う。直腸肛門診を行っても指が触れる範囲には腫瘍らしきものはなし。便にも血は混じっておらず、まずは内痔核いわゆるいぼじとして処方して様子をみることにした。きのうの水曜は休診日、朝から医師会に行き、おとといの理事会で僕が書くことになった神奈川県医師会史に載せる大和市医師会史この15年の歩みについての原稿を書き始めた。夕方までにほぼ2000字、一気に書き上げた。こういう仕事を残しておくと奥歯に何かがひっかかったようにいつも気になっていけない。
  • 2015/11/12 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (621)