AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 9月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20150918のエントリ

2日前になってしまったが、16日の水曜日、午後からAMDA国際医療情報センターの通訳相談員を務めてくださるみなさんを対象に医学用語の勉強会の講師を務めてきた。医療通訳としてのスキルアップのためには医学用語を修練しておくことが必要だからだ。それがないと医師等医療従事者側が話したことを忠実に訳せない可能性が高いからだ。今回のテーマは僕の専門分野である消化管および消化器疾患であったので引き受けたわけだが、当初は何をどう話そうかと迷っていた。よくよく考えてみたら疾患についていつも患者に説明しているように話せばいいのだと気がつき、特に用意することもせず出かけた。消化管の解剖、そして各臓器の働き、そして疾患について、間にトピックなど織り交ぜながら話した。センターが入っているビルの一室を借りて行ったのだが室内はほぼ満席、いつもは僕の休診日である水曜日担当の通訳相談員としか会うことができないので、こうしてほかの曜日の担当者とも会える機会は僕にとっても貴重だ。1時半から始め、4時半の終了まであっという間だった気がする。最後に日頃、センターの運営の中枢に力を貸してくださる皆さんに敬意を表した。この勉強会、各診療科について今後も行っていく予定だ。このブログを読んでいる医師の方で、こういう診療科についてならぜひ話をしたいと言ってくださる方が現れることを期待したい。
  • 2015/9/18 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (854)