AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 9月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20150910のエントリ

特定健診を予約していて受ける方は朝一番に来ていただいている。混む前に終えてしまいたいからなのだが・・・8日の火曜日は職員が少なく3人予約していたら・・・フィリピン人女性58歳だけが指定の時間に来てくれて、日本人の二人は「もう来ないか?」と思った1時間後にやってきた。外国人のほうが時間にルーズというのは僕のクリニックでは統計学的処理をするとまちがいない事実だと思うのだが、こういう場合もあるということだ。だから「ひとくくり」にして考えてはいけないということだ。ペルー人女性50歳、血液検査を行うために空腹でやってきてくれた。それはいいのだが、「空腹ついでに」予約していなかった胃がん検診(内視鏡検査)を「きょうしてほしい」と言いだした。そういえば昨年も同じことを言ったっけと思いだした。たまたま大雨で患者が少なかったので「1時間半ほど待ってもらうよ」と話した。こういう対応が「当たり前」と思われては困る。それも話した。そして予約の2名の内視鏡検査が終わってから施行。異常所見はなかった。県医師会の会報編集委員から夕方電話あり。原稿が足りないので書いてほしいとのこと。二つ返事で引き受けた。昨日水曜の休診日、朝1時間半で2700字程度の原稿を書きあげた。よねちゃんシリーズ、タイトルは「やっぱりタイに行こう」。皆さんに読んでいただけないのが残念だ。この自称「よねちゃんシリーズ」、自分で言うのも何だが、けっこう医師会員に評判よくて新年会でほかの医師会に来賓として出かけたりすると、まったく知らない先生から読んでますよ、先生と話しかけられる。
  • 2015/9/10 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (779)