AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 3月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20150328のエントリ

桜が咲いてきた。不思議と満開になるころ、春らしい気温になり、心もはずむようになる。フィリピン人女性42歳。以前から高血圧と甲状腺機能亢進症で診ていたが、雰囲気が暗く、何を言ってもすなおに受け入れるという感じではなく、でも反抗するという態度でもなく・・しいていえば投げやりな態度だったのに・・・フィリピンに一時帰国し、成人したてのお嬢さんを連れ帰って来た後、まったく態度が、雰囲気がちがう。にこにこと笑顔でよく理解してくれる。1人で暮らしていることと、身内とふたりで暮らすこととこんなにぢがうのかと驚かされる。フィリピンでは病院に行くのでも友達といっしょに行くということが多いらしい。僕のクリニックでも一気にドヤドヤとフィリピン人が入ってきて、受付をしてみたら患者はそのうちのたった一人ということも少なくない。というかよくある。こういう国による文化というか、習慣ってわかりにくいが、病のヒントがこういうところに隠されていることもある。きのうは診察終了後、某大学外科学教室の主任教授を長く務めてきた外科の同級生の退官式に出席するため、都内のホテルに行った。彼とは高校からいっしょだったが、そのころから人間が丸く、とても優秀だった。大きい会場に集まった中に外科学教室だけじゃない医学部の同級生が15人ばかり来ていた。みんな、退任式や退官式を終えて引退したそうで、開業医は僕ともう一人だけ。開業医に定年はないが、引退すべき時期をまちがえると患者を含めた周囲の皆さんに迷惑をかけることになるだろう。心がけておかなくては。
  • 2015/3/28 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (922)