AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 2月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20150203のエントリ

39歳ペルー人女性、胃が痛いとやってきた。過去に2回十二指腸潰瘍の既往があり、しかもピロリ菌は陰性だったので、再発しないよう、H2recepter antagonistを継続して内服するように強く勧めていたのに・・残念だが、今回も空腹時痛で背中も痛いと言っているので、十二指腸の後壁に潰瘍があるのかもしれない。食事をしてきたうえに時間がないというので、今回はオメプラゾールを処方した。よくなるとまた来なくなってしまうのが見え見えで心配になる。いやというほど話をしているのだが・・。フィリピン人男性46歳、頭痛がするとフィリピン人の奥さんに連れられて来院。血管拍動痛のようで心配した通り、高血圧だった。内服薬を処方。帰宅すると夜中になり、それからたっぷり食べて寝るそうだ。劣悪な労働条件の中にいると指導もむずかしく、限界を感じることも多い。日曜以外は仕事と話していたが、約一週間後に内服薬の効果をチェックするためと高血圧関連の血液検査のために来院してくれるよう、話した。来てくれますように。
  • 2015/2/3 9:03
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (862)