AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2014 12月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20141222のエントリ

一昨日の土曜日、魚の目治療のインド人のお子さんにまた大泣きされた。足を抑えて足の裏の処置をするのだが、泣き叫んでなかなかじっとしていてくれない。すると僕の部屋の担当の看護師が「ほら、動いちゃ危ないよ。動かないの」と言いながら押さえている。もちろん日本語で。彼女は英語が話せないから、通じるわけもないし、こういうところでなかなか片言の英語は出てこないものだ。それでも通じているのか、彼もおとなしくなる。帰りに母親に促されて、「せんせい、ありがとう」と英語で言ってバイバイしていくさまはかわいいの一言だ。フィリピン人の人たちが数カ月待っているクリスマスデイももうあした、あさって? タガログ語でメリークリスマスを「マリガヤン・パスコ」と言うそうだが、なかなか覚えられない。しばらく聞いていないと「マカデミアン・ナッツ」になってしまう。このネタでやってきたフィリピン人患者ひとりひとりと大笑い。
  • 2014/12/22 9:04
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (816)