AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2014 12月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20141211のエントリ

パキスタン人女性38歳、故国では医師の資格を持っているそうだが、すぐに結婚してこどもが生まれてなかなか研修ができなかったそうだ。日本語が上手すぎ。どうしてそんなに上手なのか、尋ねてみたら・・・日本人と同じパスポートを持ちたいのだそうだ。すなわち帰化したいということだ。ひらがな、カタカナは日本に来てから独学し、ついこの間、1カ月で小学生が習う漢字を勉強し、なにかの漢字検定試験をパスしたとのこと。恐るべし。話をしていると発音からインドかインド近隣の人とわかるが、話の内容はほぼこのあたりの日本人のお母さん方の話に近い。ショッピングではなく、お買いものという単語が普通に出てくる。日本を好きになってもらってありがたいと思う。帰り際に「せんせい、○○の薬はパキスタンに年末帰るので、国でジェネリックを探してみる」とこの通りに言われた。最近AMDA国際医療情報センターの相談件数がうなぎ昇りに多い気がする。相談もわりとややこしいケースが以前より多い気がする。もう12月も11日、今年もあと20日。早い。
  • 2014/12/11 9:04
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (803)