AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2014 10月 » »
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20141009のエントリ

午前中は外国人患者もそれなりだったのに・・・・午後になったら突然嵐のようにやってきた。南米某国の若いお嬢さん、胸が苦しいと訴えて都内からやってきた。話を聞いていて自律神経失調症かとも思ったが、まずは心臓と肺の疾患を否定しようと胸部レントゲン写真と心電図検査を行った。両方とも異常なし。結果と僕の考えていることを話したら、薬は必要ないとのことで元気に帰って行った。パキスタン人男性、お子さんの風邪をもらってしまったらしい。呼吸音も異常なく、処方して終わり。いつもやってくるタイ人女性、薬だけでいいと受付で言ったらしいし。ところが・・・処方している薬が日によってちがう。あれはいらない、これは欲しいといつも言うので、何がなんだかわからない。待合室に出て行くと彼女がいたので何が欲しいのかを聞いて処方した。忙しいらしい。韓国人女性、胃がん検診ではじめての内視鏡の予約、顔が緊張しきっている。サイレースですこし寝ていただきながら行うことにした。もう秋なかば。半袖で来たら少し寒い。冬も近いかも。
  • 2014/10/9 16:30
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (834)