AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2013 11月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

20131111のエントリ

きょう、朝一番に今週土曜に内視鏡検査のブラジル人女性、会社から指定された医療機関で検査を行うと会社が負担してくれるとのことでキャンセルの電話が入った。なかなかいい心がけだ。このようにしてくれると助かる。今なら代りに別の人を予約に入れることもできる。ちょっと感激。土曜日のブログに書いた患者のご主人、話すことがあると僕が会いたがっていた人だが、午前中に突然やってきた。やってきてくれたのはうれしいが、せっかくならゆっくり話したいので面談の予約をとって欲しかった。来る前に電話してくれるという話だったのだが・・・間が悪いことに朝の一番のころはすいていたのに、午前10時を過ぎ始めたころから混み始めた。おまけにいつも時間がかかるメンタルな問題を抱えたタイ人女性がやってきた。火曜にタイ人通訳が来るのに、火曜を避けて来たということは「通訳と会いたくない」という時だ。過去にも何回か、あった。この女性が前回処方の薬についていつ尽きるのかという堂々巡りの質問をするので、説明を繰り返しているうちに内視鏡検査の用意ができてしまった。ご主人には看護師からあと15分ぐらい待てるかと聞いてもらった。すると待てるという返答だったので検査を優先した。15分もしないうちに検査を終えて出てきたら、受付の職員が「時間がないと○○さんのご主人が帰ってしまった」と言う。検査中でも職員から報告事項を受けることがある。今回はなぜ僕に報告することなく、そのまま帰してしまったのか、あしたの朝来ると言ったそうだが。いつまで待たされるのかと思ったのだろう。あと数分で呼んであげられたのに・・・これは明らかに僕の医療機関側の事務のミスだ。なかなか連絡が取れないご主人がわざわざ来てくれたのに・・・これでは僕のモチベションが下がってしまう。職員には注意をしたが・・
  • 2013/11/11 16:15
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (809)