AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年9月11日日曜

平成23年9月11日日曜

9月になったらまた外国人患者の数が増えてきた。金曜は18人、土曜も18人。久しぶりにやってきた中年になりかけたフィリピン人女性、以前に甲状腺機能亢進症で診ていた人だ。僕の前に座った彼女の目を見たらまっ赤っか。よく、寝られないという。おまけに保険がなくなっている。どうして?と尋ねると、だんなとけんかした、保険が○×△・・・・なにを言っているのか理解不能。わかったことは「だんながパロパロしてぇ・・・」とこのあたりから興奮状態。パロパロとは花から花へ飛びまわる蝶のこと、要するにだんなが浮気したってことだ。ふーん、じゃだんなさんのかわりに謝るから・・と言い始めたらきっと顔をあげて「せんせい、パロパロないか?」と詰問された。どうして僕に矛先が向かってくるのか・・なにしろ全く寝られないというので眠剤を処方、飲みすぎないようにと注意しておいた。きょうはベトナム人の通訳がやってくるのでベトナム人患者が多い。待合室は日本語に英語にベトナム語にスペイン語、タガログ語の嵐。タガログ語の通訳担当の職員は診察終了後にあすの医師会の外国人向け医療啓蒙活動の中の日本の家庭料理教室の材料を買いに、おばちゃま先生と数人の外国人女性と楽しそうに出かけて行った。僕は夕方6時から新宿で外科の同級生の年に一回の集まりに行く。僕らは医学部の53回生なのだが、卒業したてのころ、酒癖が悪く暴れまわって先輩諸先生に「ごみのような連中」と呼ばれていた。その「ゴミ」と53回生をかけあわせて「ごみの会」という。数ヶ月前に、大学に残っていた一人が亡くなってしまった。はじめての物故者。残るみんなは元気でいてほしい。
  • 2011/9/11 9:10
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1373)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/97