AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2014 11月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成26年11月22日土曜

平成26年11月22日土曜

きのうはちょっとうれしいことがあった。職員と行ったクリニックの忘年会で食べ放題を食べた・・・なんてことじゃない。隣の市からタイ人の生活保護の女性が通訳付きでやってきた。通訳は日本人男性だが、そうとうタイ語は上手だった。彼がきょうの症状は・・と彼女に尋ねると、彼女が右の乳房にしこりがあると言った。それを彼女にタイ語で話すと目がまんまるになっていた。たしかに彼女の示すところに1センチ径のしこりがあった。動くのでがんではないと思ったが、超音波でみると中が抜けていてのう腫を疑った。針を刺してみると2cc程度透明褐色の液が抜けて、しこりは触知しなくなった。彼女に触ってもらうとない!!と笑顔になった。抜いた液は細胞診に出すことも話した。これで乳房のしこりについては僕のクリニックで完結できることになった。よかった。さらに連れているあかちゃんの予防接種のことを尋ねられたが・・・僕のクリニックとこの市とは予防接種の協定を結んでいて、外国人も日本人も大和市民同様、無料のものは無料で受けられる。ということはこちらも僕のクリニックで完結。さらに笑顔になって帰って行った。
  • 2014/11/22 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (775)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/911