AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2014 11月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成26年11月18日火曜

平成26年11月18日火曜

大和市のがん検診は今月末が期限となっている。そのせいか、毎日診察しながら2件3件と胃の内視鏡検査を行っているが、きょうは午前3件、午後2件。待っている患者に気をつかってしまう。カンボジア人男性、外傷の縫合部の抜糸。傷が痛々しい。ガラス関係で働いていて人がいなくて休めないそうだ。こんなところにも外国人って感じなのだろうか。カンボジア人女性、高血圧が薬で落ち着いてきた。いっしょにやってくる3歳の女の子がかわいい。僕のほうをそおっと母親の後ろから覗いているのだが、僕が声をかけるとさっと母親の後ろに隠れてしまう。フィリピン人女性、頚部リンパ線結核のために内服中。来月で終わりの予定。初診時にあんなにごりごりと触れていたリンパ節もほぼ触れなくなった。本人が言うには「フィリピンの家族ね、みんな、腫れていたよ」。家族間で感染していたのかもしれない。韓国人女性、高血圧のチェック、よくコントロールされている上に血液検査の結果もよく、毎日ビール一本、仕事の後にいいですか?と尋ねられた。いいだろうと返事。フィリピン人女性、高血圧。日本人のだんなさんを献身的に介護しながら働いている。ネパール人男性、わきの下が痛いとやってきた。前回は保険がなかったのに今回は持っている。たぶん加入する資格があるのに前回は加入していなかったのだろう。アテロームの感染。痛いわけだが、前日は好きなサウナに入ってちょっとお酒も飲んだらしい。悪化するわけだ。温めてはいけないと話した。
  • 2014/11/18 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (746)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/908