AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2014 11月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成26年11月17日月曜

平成26年11月17日月曜

14日の金曜日、僕のほうはものすごく珍しく外国人患者はゼロ、小児科が数人(具体的には3人)と書いたのに・・・15日の土曜日は一転して外国人患者21人だった。フィリピン人が圧倒的に多くて14人、カンボジア人2人、アルゼンチン、インド、ペルー、パラグァイ、ベトナム人が各々1人。これだから土曜日はなかなか休めない。週休二日制のためなのだろう、土曜日は日本人の患者も多い。48歳のフィリピン人、高血圧で通院してきてくれる。前回の血液検査の結果、半年前に45だった中性脂肪が278、首をかしげている。首をかしげたいのはこちらなのだが。相当にがっかりして帰って行った。同じく高血圧で通院してくるインド人の父親にいつもついてくる3歳の男の子、背中に小さなバッグをしょって父親の手をいつもつかまえている。とってもかわいいのだが、今回は足の指にいわゆる魚の目ができて痛そうだった。処置のあと、手元にあった柿をあげるしぐさをしたら、なんだか怖いものを見るような目つきで父親の後ろに隠れてしまった。父親が言うには柿を食べたことがないのだそうだ。最後にはちゃんと手を振って帰っていった。土曜は夕方から東京の小学校のクラス会が赤坂であって出かけた。物故者が数人いて、黙とうした。
  • 2014/11/17 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (753)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/907