AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2014 11月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成26年11月11日火曜

平成26年11月11日火曜

ここのところ、風雲急をつげるというか、医療機関から電話通訳の依頼、公共的な立場の組織からの問い合わせが明らかに増加している。それもハンパなペースではない気がする。政府が10の病院を指定して医療通訳を配置して・・・と具体的な構想が明らかになるにつれて増えてきている気がする。日誌でみる相談件数全体も増えてきている。これだけ頼られるということはうれしいことではあるが、NPOとはいえその責任もまた軽くはないということである。幸い、スタッフに恵まれているので、この煩雑さもなんとか乗り切っていけるだろうと考えている。あと半年でAMDA国際医療情報センターも設立24周年を迎える。たくさんの方々の期待にこたえるべく組織を率いて行かねばならない。
きのうは午後になってカンボジア人女性の行政に提出する精神科の申請書を書いた。本人と家族が持ってきたのである。精神科医ではないので、こういう作業がつらい。難民として日本に来日して以来、僕が定住促進センターの嘱託医としてかかわって来たことと、クリニックにカンボジア語の通訳がいたことから、精神科ではなく、精神科の同級生の力を借りながらやむをえず僕のクリニックで診てきた。こういう専門外の書類を書くのがもっとも苦手だ。うなりながら30分かけてようやく書きあげた。
  • 2014/11/11 9:03
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (797)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/903