AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年8月29日月曜

平成23年8月29日月曜

このところ、ずっと具合がよくなかったカンボジア人の高齢女性、きょうもやってきた。カルテが出てくるとドキっとする。部屋に入ってくるとなんと晴れやかなお顔、やっとよくなったみたいと笑顔。ああ、よかった。東南アジアの人はよく「あつい」と訴える。これがよくわからない。痛いの?と尋ねても「痛くはない、あつい」と言う。僕はこれは僕らが習った西洋医学と東南アジアに広がる華僑系の漢方医学の違いではないかと推測している。いずれにしても笑顔でよかったよかった。午後になってやってきたペルー人のお母さん、27日から高熱が出たり、下がったり、のどが痛いというので覗くと右の扁桃腺に白苔がついているばかりでなく、潰瘍形成している。ペルーから持ってきた抗生物質を内服していたというのでわけを聞いたら、保険に入っていたのをやめたとのこと。収入が多すぎてご主人の社保の扶養から抜けたわけだが、その後、国保などに入らなかったというわけだ。こういう人が増えると日本の国民皆保険制度も根底から揺るぎかねない。彼女には国保に入る意義をしっかりと話した。はたして入ってくれるかどうか。
  • 2011/8/29 18:46
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1484)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/84