AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年6月7日火曜

平成23年6月7日火曜

午後になって20歳のフィリピン人男性、発熱と足の痛みでやってきた。よく見ると足には発赤が二か所、腫れあがっている。付添の日本人が大きなむかでに刺されたらしいと言う。こんなところにそんな大きなむかでがいるのだろうか? すでに皮膚の下の粗な組織の下に感染が広がっている。抗生剤を処方し、冷やすように指示した。抗生剤の内服でだめなら注射を使うしかない。痛かったにちがいない。3時過ぎからタイ人女性の特定健診とがん検診。「お酒は飲みますか?」の質問に「毎日、コップで20杯ビール飲む」と答える。彼女がイスラム教徒なのを知っていたので、イスラムなのにいいの?と尋ねると「いいの、だって仕事だもん」と笑っている。憎めない性格。5時の終了前にフィリピン人女性、ひどい貧血と下腹痛、市立病院に紹介した。さらにその後フィリピン人。終わり近くになっててんてこまい。
  • 2011/6/7 17:17
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1888)

トラックバック