AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年8月8日月曜

平成23年8月8日月曜

あと二日診察したら夏季休暇、早くあと二日たちますように。外国人の患者にいつからいつまでお休みだから来ないようにね、知り合いにも伝えておいてねと話しておく。留守番電話が困ったことに時間的に二カ国語ぐらいしか入らない。朝からフィリピン人の患者が多い。初診の患者、持ってきた国保の保険証の有効期限が切れている。やむをえず、役所に問い合わせして新しい保険証がまちがいなくあることを確認してから診察。頭痛とのことだが、毎日バッファリンを二回内服しているとのこと、片頭痛でもないし、緊張性頭痛でもなさそう。血圧が高くなりそうな年齢ではないが、念のために測定したがまったく正常。たぶん鎮痛剤の副作用としての頭痛ではないだろうかと推察。頭痛があってもすぐには鎮痛剤を内服せずにがまんしてみるように話して帰した。昼前になってクリニックのフィリピン人通訳から患者のひとりがきょう誕生日でみんなでパーティをするから先生にも来てほしいと電話があったと知らされた。行くといったんは答えたが、きのうおとといとバソコンのセッティングなどで夜遅くまで頭を抱えていたのできょうは朝から軽い頭痛、できれば家で休みたい。声かけてもらえたのはうれしいけど・・と事情を話してお断りした。朝から夕方までがん検診の申し込みが多い。外国人の方々にこういう情報がちゃんと伝わっているのかあらためて心配になった。
  • 2011/8/8 18:11
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1604)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/63