AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年8月5日金曜

平成23年8月5日金曜

朝からブルー。使っているパソコンが新しく買ったソフトバンクの携帯型ルーターに反応しないのでこの数日、ソフトバンクやニフティに電話した結果、そちらはなんでもないことがわかり、最後の手段としてソニーのカスタマーセンターにきのうの夕方、電話した。案内の女性に導かれるまま、パソコンを操作したが・・捜査しているうちにワイファイが全て入らないので修理でもとの状態に戻しますと言われた。そんなことしたら、大変、ああまた大変なことになったとまっさお、放心状態となってしまった。「ということは今までできていたクリニックの無線ランも入らなくなったということですよね」っと尋ねると「はい、そうです」ときっぱり言われた。ぁぁぁぁぁ、どうしよう。朝クリニックにやってきてからイーモバイルのUSB端末でつなぎ、一応すべきことはした。診察が始まる直前、それでももしかしたらと思い、クリニックの無線ランにつなげる操作をしたら・・・つながった。これってどういうことだろう?どういうことでもいいけどそれから急転ハッピー。よかったあ。
 きのう、厚木の病院を手伝っている外科の同級生から電話のあったバングラデシュの女性、同国人のだんなさんと来院。胸の動悸、痛みがときどきあると言う。胸部レントゲンも心電図もいくつかのところでチェックして異常がないというので検査はせずに話だけ聞いた。いわゆる不安による自律神経失調症と思ったので、このあたりよく話をしたら薬は必要ないと思うと帰って行った。1月の寒い日本にやってきてあの地震、さらにだんなさんは日本流に遅くまで帰ってこないとなればさもありなんである。昼になってさて出かけようかとしたら例のいつも未納のタイ人女性がやってきた。えええって時間である。まずは今まで未納のお金を支払い、「でもきょうの分はない、千円しかない」と言うので、保健福祉事務所の担当者にも話した通り、「お金がなければ薬は出せない」と告げる。心を鬼にして言ったわけだが、すると「一万円あるから診てほしい」と言いだした。ご主人から本人に一昨日お金が渡っていたのは知ってはいたが・・やはり確信犯だったんだ。だから恨むつもりもないが・・そんなもんなんだなと思った。
  • 2011/8/5 12:57
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1569)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/60