AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年7月24日日曜

平成23年7月24日日曜

きょう、日本医師会のシンクタンクである日医総研の医療事故に関するシンポジウムに行って来た。朝の10時半から午後5時半まで缶詰で、さすがに疲れた。3時過ぎの休憩のとき、産婦人科医の同級生にばったり会った。彼とは高校三年のときから同じクラスだった。いま、某公立病院に勤務している。外国人の患者さんのクレームってなかなかわからないというような主旨の話をしていた。たしかにその通りだと思う。彼らの考え方や文化がわからないから彼らがどのようなことに不信感を持っているのか、わからないのだと思う。こういうクレームを防ぐこつは本当のクレームになる前にお互いの言いたいことを理解しあうことだと思う。すなわち診療の場でここが心配と思ったら通訳を間に入れ、「完璧に」言いたいことを伝え、それに対する外国人患者の意見を「完璧に」理解し、彼らに「完璧」に伝え・・・そういうことを繰り返し、クレームの素を常に取り除く努力をすることだろう。そういう際は事が小さいうちにAMDA国際医療情報の電話通訳を利用してくれ、無料だからと伝えて別れた。
  • 2011/7/25 9:06
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1803)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/49