AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2019 9月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成31年3月16日土曜

平成31年3月16日土曜

ペルー人女性51歳、とにかく底抜けに明るい人、診療終了直前に「ごめんね」を連発しながら息せき切って笑顔で飛び込んできた。先週末に足が脹れていると友人のペル―人女性に連れられてやってきたのだが・・・一週間の利尿剤の内服で足の浮腫は明らかに軽減している。先週は足が重そうで歩きづらそうだったのが、「息せき切って飛び込める」までになっている。採血をして電解質、クレアチニン、アルブミンや貧血の有無など直接浮腫に係るような項目のほかに申し訳ないがビア樽に足がついたような彼女の体を心配し、コレステロールや中性脂肪、肝機能、糖尿病関係などもチェックをしておいた。そのデータでは電解質、クレアチニン、アルブミンとすべて正常、肝機能と血糖値も正常、LDLコレステロール、中性脂肪はわずかに正常範囲より高いというもので、僕の想像をいい方に裏切ってくれた。血圧も120台。逆にどうしてこの程度なのだろうと不思議に思ってしまう。心肥大もなさそうなので、利尿剤でしばらくようすをみることにした。フィリピン人女性63歳、プライベートな問題を抱えているし、僕はその内容を知っている。いつになっても全く話せない日本語、付き添ってくる妹が妙なことを考えなければいいのだがとつい思ってしまう。
  • 2019/3/16 13:10
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (457)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1925