AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成30年12月27日木曜

平成30年12月27日木曜

フィリピン人女性38歳、高血圧にて受診中。平成28年8月4日に採血したのを最後にいつも2カ月分の処方だけを求められる。僕に会いたくないのか、忙しいのか・・・およそ薬剤であれば副作用があるわけで、疾患のための採血とともに副作用で肝機能が悪くなっていないかとか定期的に採血して調べさせてもらえないと、一抹の不安だけが残る。採血させてほしいことは何度も話したのだが、今回も「処方だけ」と希望。こっちは薬屋じゃないぞとつい言いたくもなってしまう。こういう人が別の疾患を患ってほかの医療機関を受診する場合、情報提供書を求められたりするのだが・・・「何も採血していません」ということになると、先方の医療機関からなんてひどい医療を行っている医者だろうと思われかねない。人間、だれしも悪くは思われたくない、ましてや自分の意に反してのことだから。
昨日は上京したAMDAグループ菅波代表と日本医師会へ。午後7時過ぎからAMDAの黎明期を支えてくれた女性で、現在は某国の元駐日大使で母国では重要な役割を果たしている方の婦人となっている方と3人で久しぶりに食事、昔を思い出して話し込んでしまい、気がついたら3時間が過ぎていた。
  • 2018/12/27 13:35
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (268)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1874