AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成30年12月7日金曜

平成30年12月7日金曜

6日は午前中のみ診療、外国人の方はフィリピン人男性53歳高血圧、ぺル―人女性32歳上気道炎、アメリカ人女性57歳潰瘍性大腸炎の3名、12時になり、患者の列も途切れたので第二回の外国人医療対策委員会に出席するため、脱兎のごとく駒込の日本医師会館へと向かった。会議は午後2時から、参考資料を持っていることもあり、電車を使いたくなかった。途中、何か所か、渋滞があったが、着いてみたら午後1時5分だった。会議では法制度の疑問点についてはきちんと関係省庁の方がやってきて説明をしてくださり、論点がわかりやすい。たしかに法制度の変更を必要とするような内容については政治家の世界だと思った。外国人医療に日ごろから携わっている委員は数少なく、そういう立場にたつと感情的にならずに事実を踏まえた発言が必要と思った。とくに相談事業のこと、同じ種類の予防接種の問診票の全国統一化など重要なことについて提案させていただいたとは思う。法制度に関することは非常に重い内容だが、いずれにしても外国人には差別と、日本人には逆差別と思われない、だれがみてもなるほどと感じてくれるそういう対策を立てねばならないだろう。
  • 2018/12/7 11:23
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (24)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1861