AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2019 7月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成30年10月13日土曜

平成30年10月13日土曜

スリランカ人女性41歳、昨日より39度の熱と体の痛み、そしてつばも飲み込めないほどののどが痛いと訴えて来院。のど覗くとやや赤みがあるという程度だったが、溶連菌検査で陽性、抗生剤を処方した。フィリピン人男児12歳、一週間ほど前から左足の母指を痛がるということで来院。前日、小学校の教員より連絡があった。診ると巻き爪に感染をおこし、感染性の肉芽が爪の上にはみ出している。こういう場合は伝達麻酔下で爪を楔上に切除してあげるしか感染を終わらせる方法がない。伝達麻酔を行うときの注射もおとなが顔をしかめるほど痛いのだが・・・よくがまんした。手術そのものは数分で終わり。フィリピン人男性50歳、身のこなしからバクラとすぐにわかったが・・学校に勤務するための健康診断を受けるために遠方からやってきた。無事に終わって帰って行ったが・・・こんなことで遠方までやってくるなんてなんだか気の毒になった。ベル―人男性56歳、前日、下痢と腹痛で感染性腸炎と診断してビフィズス菌の製剤を処方、そのときに「こういうときには一般的に下痢止めと呼ばれる薬は使わない、消化を助ける薬でゆっくりと治すのでしばらく下痢は続くかもしれない」と話し、わかったと帰ったのだが・・・「まだ下痢が続いている」とやってきた。昨日はわかってもらったと思ったのだが、僕の下手なスペイン語では理解ができなかったらしい。ゆっくりと顔を見ながら説明、「ああ、そうなんだ」と言って帰っていった。パキスタン人男性42歳、脂質代謝と父親が糖尿病ということで血液検査希望でやってきたのが昨日、空腹時の採血であることを確認したが、血糖値は300を超えていて中性脂肪も300近かった。すぐに携帯で連絡、奥様ともども来ていただいた。病状を説明、食事療法の話をし、専門医を紹介することにした。チョコレートが大好きなのだそうで、やめるように説得した。
  • 2018/10/13 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (298)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1825