AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成30年10月1日月曜

平成30年10月1日月曜

フィリピン人女性43歳、胃がん検診は受けたいが、内視鏡は怖いと言っていたが・・・サイレースを用いて行った。10分の1に薄めて静脈注射、直後に「せんせい、まだねむくならない」と言っていたが、後ろ向きになってカルテに記載して振り返ったら、もう寝ていた。無事に終了、何も異常はなかった。画像を説明して終わり、最後に「なんにも気がつかないうちに終わってた」と嬉しそうに話してくれた。フィリピン人男性53歳、右の前腕を痛がるが、仕事を尋ねると、その右の前腕を使ってしていることがわかった。こういうときがむずかしい。局所を安静にするようにと言うと、それは仕事をやめなさいということになってしまうし。けっきょく、湿布だけを処方した。
29日は6年ぶりに北海道の故郷に帰った。虫が食ったように空き地のある商店街、そして残った店や家にもシャッターが下りていて、人の気配がない。昔、お世話になってさんざん手こずらせたかかりつけの先生の医院も更地になっていた。
  • 2018/10/1 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (155)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1818