AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成30年9月3日月曜

平成30年9月3日月曜

9月に入って最初の土曜日、両科合わせて外国人患者は16人だった。当日の両科合わせての総患者数が58人だったので、外国人患者が占める割合は27.6%ということになる。なんだかすごそうな数字だが、これが土曜としてはごく平均的な状況だ。国籍別にみるとフィリピン人7人、ベトナム人3人、ペルー人2人、カンボジア人、ラオス人、中国人、ナイジェリア人各1人だった。フィリピン人50歳、高血圧、高脂血症、糖尿病もあり、「次は採血するよ」と話していたのに・・・3日前に薬を飲みきってしまい、その後は飲んでいないとのこと・・これでは正確なデーターがわからない、治療効果を見たかったのに・・こんな「小さな騒動」はあげればきりがない。次回には採血するから内服薬を飲みきる前に来るようにと指導したが・・・どうなることやら。ラオス人男性22歳、採血の結果は昨年よりもよくはなっているが、健診で指摘された通りの貧血。薬の処方を希望したので、鉄剤を処方し、内服中の便の色や内服の前後30分はタンニン酸による内服薬の効果阻害を防ぐためにお茶を飲まないようにと話した。
  • 2018/9/3 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (211)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1801