AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年6月18日土曜

平成23年6月18日土曜

そういえばAMDA国際医療情報センターへの相談日誌を見ていると割礼に関しての相談ってけっこう多い気がする。きのうもひとり。イスラム教徒が多いがイスラムではなくてあった気がする。これもただ皮を切ればいいということではなく、宗教上のやり方があるそうだ。そんなところまで対応できるのだろうか? それとこういう手術って国保や社保の適用ではないはず、だって病気ではないし。すると自費でそんな高額を支払っているのだろうか、一度対応している医療機関にいくらぐらい請求しているのか、尋ねてみたい。フィリピン人の患者に、ドクトール誕生日おめでとうとサンミゲールビールのTシャツをプレゼントされた。開業当初からフィリピン人の患者は少なくなかったが、フィリピン人スタッフを雇用してから激しく多くなった。きのうの終わりにもこどもを2人連れた初診のフィリピン人ママ、住所を見たらすぐ近く。本当にたくさん住んでいるのね。きょうは土曜日、内視鏡検査、フィリピン人も含めて3人、順調に終わってやれやれと思ったころに予約していないフィリピン人、ペルー人、特定健診希望で来院。日本語が読めないので予約もとりづらいだろう。こういう人たちは日本の医療機関のパソコンや電話による予約システムからこぼれてしまう。器械音痴の我々もすでに同じかもしれない。だから僕のクリニックでは一般診療の予約制度は取り入れていない。けっきょく、はあはあ言いながら希望者全ての検査を終わった。戦争みたいな一日。
  • 2011/6/18 9:48
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1755)

トラックバック