AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成30年4月12日木曜

平成30年4月12日木曜

本当に久しぶりにタイ人女性50歳来院。タイレストランチェーン店で働いて長くて、今までの都心の店から転勤で県の南のほうに通勤しているそうだ。先日、レストランの従業員の具合が悪く、通訳を兼ねて病院に同行、診察を待っている間にはじめて器械で血圧を測定したら180/110という数字が出てきて、驚いてやってきたとのこと。リラックスしてねと言いながら僕が測定してみるとやはり160/100、再度測定すると154/100、やはり高い。この半年で5キロ太ったそうだ。そう言われてみると以前はわりとスリムだったのに、ワンピースが膨らんでいる。チェンマイに住んでいた一番下の弟が先に亡くなっていて、このままではいけないと思い、やってきたとおしえてくれた。まず、食事療法の話、そして降圧剤を処方した。1週間後にこの薬でいいのかどうかをみるために来院して再検、そのときに肝機能、腎機能、脂質代謝関係の採血を行うから食べずに朝来てねと話しておいた。ミクロネシア・ポンペイからやってきた御嬢さん20歳、前回同様、頭痛を訴える。偏頭痛用のトリプタン製剤を前回5錠処方してあって、内服した治療効果を聞こうと思ったのだが・・・5錠を2日で内服し終えたそうだ。効果があったとは思うが、1錠内服してもあまり変わらなかった気がするとのこと、どうも内服の仕方をまちがっているのではないかと疑ってしまう。きょうの頭痛は倒れるほどではないし、仕事も続けてできると言うので、今回は緊張性頭痛と診断して、鎮痛剤を処方し、内服したくない場合は肩から後頭部を温めるようにと説明した。ポンペイにその昔から伝えられている「夜這い棒」、たまたまポンペイの関係者から1か月前にいただいたものを見せてあげると、笑い出した。何か知っているよねと訊ねると、「知ってる」と。
  • 2018/4/12 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (195)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1711