AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年6月17日金曜

平成23年6月17日金曜

きのう、午後5時直前に母親がフィリピン人の小学1年のYちゃん、額の怪我の抜糸にやってきた。縫う時もイイ子だったけど、抜糸の時もイイ子だった。Yちゃん、大きくなってミスユニバース出たらサインしてねと言ったら、意味がわかったのかわからないのか、「うん、サインしてあげる」と答えてくれた。夜は横浜、伊勢佐木町のタイ料理屋でタイの看護大学に通う学生で親を亡くしたなどなんらかの理由で授業料が払えずに学業をあきらめてしまいそうな学生に卒業までの学費を奨学金として出している医師、歯科医師などの仲間の集まり。みんなタイ好き、自分たちのお金だけで事が進むので楽しい。もう5年目になる。最初の学生はみなもう立派な看護師になっている。午前中のフィリピン人夫妻、ふたりとも健診の結果を持ってやってきた。午後のペルー人も同じ。健診結果が日本語で書かれており、会社から受け取るだけなので意味がまったくわからず、とりあえず病院に行けなどと言われると真っ青になってやってくる。たいしたことなし。食事指導をした。昼休み、往診と医師会へ出ようとしたらフィリピン人スタッフが作ってくれた春雨と豚肉の料理あり、長く生きるようにとフィリピンでは誕生日に必ず食べるとのこと、そう、きょうは62回目の誕生日。そして職員からシホンケーキの上に62と大きなという数字のろうそくが乗っていた。うれしかった。
  • 2011/6/17 15:40
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1776)

トラックバック