AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年10月12日木曜

平成29年10月12日木曜

先週の金曜日にやってきたアメリカ人女性、フェンタニールのテープが欲しかったようだが、僕自身は麻薬の使用許可を更新しなかったので処方ができず・・・どこかに処方してくれるドクターはいないか?と再三電話で依頼され・・・近隣のペインクリニックの医師に確認したところ、処方可能だとの返事なので、最後に彼女が電話してきたときにこれを伝え、今週の火曜日にまずは僕のクリニックに来てもらい、先方のクリニックまで徒歩4分程度、クリニックのフィリピン人スタッフに同行してもらう予定でいたのに・・・先方の医師にも火曜日にうかがうと話しておいたのに・・やってこなかった。このペインクリニックには医師が二人いて、院長である彼が毎日いるわけではない。たしか一日休みがあったと記憶している。こういう日に突然、やってこられてもパートの医師のほうはこの一連の話を聞いて入ないので戸惑うばかりだと思う。よかれと思ってここまでやったけど、迷惑なことだったのか、はたまたいい加減なのか? 何度も電話してくるほど頼って来るなら、来るなら予定通り来る、もし日にちを変更したいならそうと電話で連絡してくれないと困る。また僕自身の信用度も落ちてしまう。結果的に、そうでなくても外国人を受け入れることができる医療機関が多くはないというのに・・さらに少なくなることにつながりかねない。残念と言うか、なんと言うのか。
  • 2017/10/12 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (24)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1591