AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年9月26日火曜

平成29年9月26日火曜

昨日は連休明けの月曜日、日本人患者も外国人患者も多かった。小児科と僕の診療と合わせて16人の外国人患者。健診の心電図でWPW症候群と診断されたナイジェリア人男性、循環器専門病院を受診してもらったが、症状がないので今はとくに治療は必要ないという専門医の手紙を持ってきてくれた。ほっと一安心。フィリピン人女性54歳、最近血圧も少し下がり気味で、ダイエットしていて4キロやせたと。褒めてあげたが、あすからフィリピンに2か月帰国するというので、帰ってきたときが心配だ。彼女の故郷のセブの町で大きなフェスタがあるらしく、しばらくフィリピン人スタッフとフェスタのご馳走の話で盛り上がっていた。日本からのおみやげは何?と尋ねたら、チョコレートだそうだ。日本のチョコは甘すぎなくておいしいと。それも「明治」でなくてはだめなのだそうで・・・理由を尋ねると「明治がみな好きだよ」というばかり。よくわからない。アメリカ人男性35歳、先日、近くの公立病院でCTスキャンを行って来てもらったところ、「前縦隔にしこりがある。胸腺遺残かもしれないが、年齢に比して大きすぎる、もしかしたら胸腺腫かもしれない」という返事をいただいていた。これを英語で伝え、専門医を受診するように勧めたところ、ぜひ安心したいと言うので、母校の呼吸器外科に診療情報提供書を書いた。何事もなければいいが。
  • 2017/9/26 8:57
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (99)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1581