AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年9月21日木曜

平成29年9月21日木曜

16日の土曜日、フィリピン人の男の子、転倒して唇を切って来院、縫うほどではなくてよかった。ペルー人女性42歳、特定健診を受診するために来院、特定健診もしだいに外国人居住者にも浸透しつつあり、いいことである。ペルー人男性38歳、腹痛で急性虫垂炎を心配して来院。痛みの場所も痛みの性質も異なるのでちがうと話したが、あまりに心配をするので白血球数のチェック、CRPのチェックを行ったが、いずれも正常範囲内。ウィルス性感染と考えると話すとようやくほっとした顔つきとなった。フィリピン人の24歳の女性、健診の結果を受け取りにやってきた。24歳にしてすでにLDLコレステロールが上昇している。食事療法の話をした。16日の夜から仲間とつくっているタイの看護大学への奨学金授与式に出席するためにバンコクへ。授与式が終わろうとするころ、一人の看護教員が息せき切ってやってきた。聞けば、11年前にこの奨学金制度を始めた時の最初の奨学生とのこと。あれから看護師となり、実務を積んでから大学院にまで行き、今、母校の看護教員になっていると話してくれた。ここの学生は家が貧しい人が多く、奨学金はとても助かったと言われて、うれしかった。
  • 2017/9/21 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (84)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1578