AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年9月16日土曜

平成29年9月16日土曜

午前中、フィリピン人患者が6人続いた。一人は21歳の御嬢さん、就職のための健診、結果はいつまでに必要なのかを尋ねると、「19日の火曜まで」という返事。18日の月曜は祭日で、19日の火曜はバンコクの看護大学の奨学金授与式に出席のために休診としているので、翌日、すなわちきょうの土曜しか渡せる日がない。やむをえず、検査会社に「明日の朝までに結果をファックスしてほしい」と書いてお願いしておいた。たぶん昼前に取りにくるだろう。先日、特定健診を受けたナイジェリア人男性56歳、心電図でWPW症候群の疑い。不整脈などの原因となりかねないので、市内の循環器専門病院に紹介状を書いた。午後になってジンバブエ人女性29歳、風邪ひき症状。市内の横浜寄りからの来院。不思議に思って、どうしてここまでやってきたのか?と尋ねたら、前日にやってきたタイ人男性と同じく、某有名国立大学の留学生、それも博士コースだそうで・・・たまたま日本人患者もあまり多くなかったので、「失礼なことがあったら許してね、ジンバブエについて質問させてほしいのだけどいいですか?」と問いかけるとOKとのこと、いろいろと教えてもらって大変参考になった。初めは気がつかなかったが、待合室で待っていた同国人のご主人と2歳の男の子といっしょに帰って行った。2年前に来日したそうだが、昨年はインフルエンザのワクチンをしていなかったとのこと、幸いに誰も感染しなかったそうだが・・・感染した時のリスク等考慮して、今年は「しておいたほうがいいよ」とは話しておいた。有料なので、これ以上は言いにくかった。
  • 2017/9/16 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (88)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1577